子育てのスタート期に「笑顔と安心を」

子育てのスタート期に「笑顔と安心」を。

リラコムサポーター養成講座より 講師の NPO法人 バディチーム理事長 岡田妙子さん とスタッフの方と一緒に

「産後ケアは産後1年間の女性に必要」

令和元年12月、母子保健法の一部改正により、産後ケアは市区町村での実施の努力義務が法律に盛り込まれました。これにより、「産後ケア」を受ける期間は産後1年間に延長されました。

現在、日本では出産をする全ての女性が産後に必要な医療的ケアを受けることは難しい状況があります。これからの日本では、女性の生涯にわたる健康施策として、「産後ケア」の充実が図られていくことが期待されています。

出産する女性の10人に1人が経験すると言われる産後うつ。このコロナ禍で、産後うつの症状が現れる人は4人に1人に増えているとも言われています。(NHKニュースより「母親の「産後うつ」 コロナ影響で倍増のおそれ 研究者調査」)

産前産後の女性への健康教育、女性の健康を女性が決める リプロダクティブ・ヘルス/ライツ、そして子どもへの虐待、出産年齢の高齢化・核家族化による孤育てや育児困難感など、現代の育児には様々な課題もあります。

「ワンオペ育児、夫の仕事は深夜まで、実家も忙しくて手伝ってもらえない。」

「子育て中に喧嘩ばかり。」

「産後すぐに家事もするので体調がなかなか戻らない、自分のために病院には行ってられない。」

そうした涙ながらのお母さんたちの声をたくさん聞いてきました。

「安心して子育てがしたい。なるべく子どもと家族と笑顔で過ごしたい。」

リラコムでは、子育てのスタート期に、子どもと親が地域でほっとして暮らす仕組み、誰かに頼っていい社会を作りたい。

リラコム 産前産後ケアサポートでは、医療福祉の専門職とリラコムサポーターが子育てのスタート期の家庭を応援します。

※現在、リラコムサポーター 養成講座(受講料無料)を実施中です。看護師、保健師、理学療法士、栄養士などの講師陣による5日間の講座です。講座受講者は受講後、リラコムサポーターとして、地域で活躍していただきます。 ご関心のある方は、supporter@momrings.jp または、メッセージからお問い合わせください。

関連記事

  1. ママのための健康情報誌「ゲンキのモト」に掲載されました

  2. 〜 産前産後のお母さんたちを支えるために 〜 「今まで日本の中ではでき…

  3. 6月20日(日)10時から15時 アリオ北砂 で 子育て相談会を開催し…

  4. 私たちがリラコムから伝えたいこと。

  5. リラコムサポーター 養成講座がはじまりました