「訪問型産前産後ケアサポートリラコム」を通常金額の2割でご利用可能です【公益財団法人日本財団助成事業】

〈後援〉 江東区社会福祉協議会

リラコム事業は、 公益財団法人 日本財団の 2020年度新型コロナウイルス感染症に伴う社会活動支援事業です。

助成事業のパッケージは、通常料金の2割程度で、助産師、ウィメンズヘルスと子どもを専門に関わる理学療法士と、家事支援サポーターの訪問ケアサポートを、合計22回 / 4か月間にわたり受けていただけます。


リラコムでは、
○出産前後に、ご家族や周囲の方からと同じようなサポートを受けたい方

○妊娠中のつわりや切迫早産がある中で、できるだけ穏やかな日常を送りたい方

○産後の体力低下や睡眠不足を感じていて、ゆっくり自分のカラダとココロに向き合いたい方

○上の子のお世話もある中で、少しでも自分が担当している家事を楽にしたい方
など、産前産後ケアサポート リラコムは、妊娠出産子育て期のお母さんと赤ちゃんが感じる悩みや不安、家事などの日常生活の忙しさを少しでも減らすお手伝いをしております。

リラコムをご利用希望の方は、通常のサービスのほか、
公益財団法人 日本財団の助成事業パッケージもお選びいただけます。
その場合には条件がありますので、以下をご覧いただき、
訪問ケアサポートをご希望される方はお気軽にお問い合わせください。
スタッフ一同、お待ちしております。

■条件:以下の条件を満たす方が対象となります。

1)4か月間サービスを受けられること。
2)サービス終了時点で、赤ちゃんの月齢が満12か月未満であること。
  *ご兄弟・ご姉妹の有無は関係ありません。
3)サービス期間中4回(5~10分程度/回)のアンケートに回答いただくこと。
  *結果は個人名を特定できる形式では一切公開いたしません。詳細は下段※欄をご確認ください。
4)本事業は実施件数に限りがあります。

■助成内容
1)サービス利用料金は通常時利用金額の2割でご利用いただけ、期間中22回訪問で33,000円(税込)となります。
2)訪問範囲は江東区を中心に公共機関で片道1時間程度の範囲内で他区、他市、他県も対応いたします。是非ご相談下さい。
  *移動距離によってはお受けできない場合もございます。
3)看護師などのコーディネーターが、お一人、お一人にあったオリジナルの訪問内容を、利用者と相談をしながらご提案いたします。
  ご希望に合わせ、助産師、理学療法士と家事支援サポーターがチームとなってサポートいたします。

ご興味やご質問がございましたら、個別で相談会も実施しております。
些細なことなどにも丁寧に対応いたします。お気軽にお問い合わせくださいませ。

※アンケートについて
アンケートは、看護調査研究として、産前産後の子育てのスタート期を多職種との連携でもっと安心に迎えられる社会になることを願って、令和の時代に妊娠出産子育てをされる皆様のご協力で実施します。

研究:「多職種による訪問型産後ケアの効果検証 〜1歳までの子育て支援に焦点を当てて〜」

東京有明医療大学看護学部 家吉望み先生と共同で実施しております。

ご不明な点はどうぞお問い合わせください。